season

沖縄楽園.com

誠実に育てた有機JAS認証の沖縄県産インゲンをお届け!生産者に聞く理想の農業のあり方

北海道出身の葛西さんが運営する沖縄楽園.com。2011年に沖縄に移住し、有機JAS認証を受けた土壌でオクラやマンゴー、バナナ、モリンガなどを生産しています。冬のシーズンはインゲン!農薬や化学肥料には頼らず、自然の力で生産する葛西さんの想いをご紹介します。

「私が目指すのは“環境再生型農業と自然共生型社会の融合”です。社会の中で、豊かな生活を模索する人々と価値を共有し、地球環境に配慮しながら持続可能な農業を目指しています。食べることは健康的に活動する上でとても重要な要素。農業を生業とする私のモットーは、環境負荷を抑えて安全で栄養価の高い野菜を育てることです」と畑を案内してくれた葛西さん。理想を実現するためにさまざまな苦労があったそうです。

「最初はマンゴーの栽培に特化していたのですが、2016年に全く花が咲かず、収入がゼロになってしまったんです。原因はまだわからないのですが、このピンチが私の農業の転機となりました」。現在は一人で管理できるよう畑を整理し、他の作物もバランスよく栽培することでリスクを回避、12月〜4月が収穫期のインゲン畑は、夏に向けてオクラ畑に変わり、年中収穫できる体制を整えています。

一人で生産から出荷まで対応するのは大変じゃないですか?と尋ねると「自分の目が届く範囲で関わる方が、品質に誠実になれます。また、自然の力を借りて育てているので、決して私だけの力ではないんですよ」と穏やかに話す葛西さん。自分自身と家族の幸せも考えた農業のあり方を実現するために、農業経営についても学んだそう。今は市場のニーズが高いモリンガやバナナの栽培にも力を入れています。

今後は“ソーシャルファーム”を構築し、共感してくれる仲間を増やしながら、社会生活で生きづらさを感じている人々のサポートもしたいと、ビジョンを語る葛西さん。「農業を通して人々の役に立ちたいんです」と畑を愛おしそうに見つめます。土と向き合い、自分らしい農業を追求する葛西さんのインゲンは、みずみずしく、加熱すると甘みが引き出されとても美味しいんです。ぜひこの機会に旬のインゲンをお楽しみください!

沖縄県産 葛西さんの朝採れ有機JASインゲン(1箱 2㎏:箱重量240g+インゲン1700g) 1箱

3,979円(送料込・税込)

【4/30までの注文受付となります。】H.25年から有機JAS認証を取得して環境保全型農業に取り組んでいる農園で栽培されたサヤインゲンです。

購入する
沖縄県産 葛西さんの朝採れ有機JASインゲン(1箱 2㎏:箱重量240g+インゲン1700g) 2箱

6,410円(送料込・税込)

【4/30までの注文受付となります。】H.25年から有機JAS認証を取得して環境保全型農業に取り組んでいる農園で栽培されたサヤインゲンです。

購入する
沖縄県産 葛西さんの朝採れ有機JASインゲン(1箱 2㎏:箱重量240g+インゲン1700g) 3箱

8,840円(送料込・税込)

【4/30までの注文受付となります。】H.25年から有機JAS認証を取得して環境保全型農業に取り組んでいる農園で栽培されたサヤインゲンです。

購入する
もっと見る

※沖縄LIFEは株式会社沖縄県物産公社「わしたショップオンライン」が運営するサイトです。
※決済は「わしたショップオンライン」のページに移動いたします。

沖縄楽園.com

〒901-0333 糸満市字摩文仁980

098-997-3946